~その97~今年は特に重要な“GW前の施策” | フダポス
フダポスTOP  >  PSコラム  >  ~その97~今年は特に重要な“GW前の施策”
2021-02-23
投稿者
  
武内 臣介
  
~その97~今年は特に重要な“GW前の施策”
こんにちは!リスペクトマインドの武内臣介です。

基本的には『GW・お盆・年末年始』の年3回ある連休前の施策は考えていると思います。
ただ、今年のこの3回のアクションは例年以上に重要なタイミングとなり、まずはGW前の施策をどうするか早々に検討して準備を進める必要があります。


【今年の集客タイミングが特に重要だと思う理由】

1. コロナ禍で足が遠のいている中で、新規則機への移行が進んでいる
⇒来店していない方や来店回数が減っているライトユーザー、更には以前は毎日来店していた年配のお客様からしたら、『好きだった機種や打っていた機種が無くなっている』状況がリアルタイムに進行している。

2. コロナ禍とは関係なく、参加人口減は以前から続いている
⇒コロナによって2019年から2020年の参加人口は大幅に減少したが、今までと同じことをやっていては、旧規則機撤去による撤去離反(来店していたのに好きな機種が無くなり、次の好きな機種が見つからないことで離反していく)の加速に加えて、引き続き市場のお客様は減少し続ける。

3. パチンコもスロットも、機種の複雑化と低ベース化が進んでいる
⇒若年層の行動力のあるアクティブなお客様は自ら情報を取って判断し、自分にとって勝率の高い機種を探してくれますが、来店回数が多くない土日や仕事帰りにたまに寄るサラリーマン層は、更に打てる機種が無くなっていく。
それに加えて、低ベース化によってお客様の体感は「回らない?」という以前の印象との相対評価でネガティブ体験をしてしまう。


現状として私が懸念していることは、お店として現在戻っているお客様を対象に商売を考えるのは当然のこととして、それ以外の人を無視した取組みになればお店の市場ユーザー数も自店ユーザー数も、減少に歯止めは掛けられないという点です。

年3回の連休だけでなく、暦の中での3連休なども同様ですが、戻るか戻らないか分からないが『★戻ってくれたタイミングでリピートして下さる環境づくり』まで準備を進める必要があります。
自店が連休前の施策をやらなくても、競合他店は集客施策を実施すると思います。
基本は入替施策を準備することになりますが、お店の状況によってインパクトのある新台入替には限界があるので、中古を併用した入替を検討することになります。
残りの旧規則機を月の入替費用で計画的に入れ替えていくとき、自店として1台当たりに使える入替平均単価が算出できますが、これが新台はとても買えない単価であったとしても、今なら『お宝台候補』の機種が多数存在します。
(お宝台については、コラム94回で少し触れているのでそちらも参考になります。)


そこで、是非とも準備して欲しいポイントとして、

①インパクトのある入替台数
新台でなくても、自店の重点地域や有効商圏(自店にとって他店よりも有利な商圏)、更には転入してきたお客様が関心を持つレベルの入替を実施する。
お宝台候補機種はパチンコもスロットも1万円台からあるので、②のポイントをヒントに何を買うかを検討して準備を進めていけます。

②お店の中を『分かる』状態にする
常々お伝えしている、お客様視点でのカテゴリー分類のコーナー作りを行い、それに適する機種を集めて訴求する準備です。
他店に行っても機種が分からないが、このお店は自分の打てる機種が見つかる状態が理想ですが、『短時間でも楽しめる(甘デジ・ライトどちらでもコーナーを作れます)』『ドキドキスピード(表現は地域によって工夫する必要があります)』『目押しのいらない安心スロット』『一発逆転(この表現は使えませんが)』・・・・・、まずはどんな体験価値が得られるコーナーなのかというカテゴリーコーナー作りの準備です。
(既にクライアント様で実績を出している施策です)

③私が監修している大当りフローPOPの活用
集客からコーナーへの誘導まで準備をしたら、どんな当たり方をする機種か分かる台上POPの準備になります。
よく、「フダポスの売り込みですか?」と聞かれますが、そもそもCFY様がフダポスで作って下さる前は、私とクライアント様で独自に作成して実施していたのが大当りフローPOPです。
パチンコやスロットを打たないスタッフも機種教育が出来るもので、『複雑化した機種を理解するもの、お客様が自分の好みの機種を探すサポート』が必須だと6年前から取り組んでいるものです。
フダポス会員の皆様は、今回はフルに活用する準備として教育ツールにして頂きたいのと、フダポス会員でない皆様にはフダポストライアルが可能なので、GWという重要なタイミングで活用して頂ければと思います。
(大当りフローPOPは、今の業界にとって必要不可欠のものだと自負しています)

ぜひとも大事なタイミング活用して、皆様のお店はお客様にとって必要とされるお店を目指して欲しいと思います。






●このコラムで書いている内容の土台となる考え方は、『パチンコホール専門のランチェスター戦略』『差別化価値を作るコト視点の価値づくり』『増客プロセス設計で現場力を高める』という3つのカリキュラムになります。
エッセンスだけ抽出した【法人様向けの3時間セミナー(有料)】があるので、気軽にお問合せくださいませ。

●リスペクトマインド(株)のお問合せ先
弊社のサイト内にある『お問合せ』からお気軽にご連絡ください。
http://www.respect-mind.com/
※弊社サイトでも、毎週火曜日更新で『価値づくり』のコラムを書いております。
※現在弊社サイトがクラッシュ(泣く)しているので、アメブロを代用しております。
アメブロ⇒https://ameblo.jp/takeshin-map/


ファンキースリー講師
人気の記事
新着記事
アーカイブ