~その70~ <続>4円パチンコと20円スロット!ファン増への挑戦
2020-08-18
武内 臣介

こんにちは!リスペクトマインドの武内臣介です。

今回のコラムは、7月1日にフダポスコラムで掲載した『4円パチンコと20円スロットのファン増加チャレンジ』の続編になります。
(7月1日のコラムはこちらから)
https://fudapos.cfy.jp/column/index.php?pid=7&cid=&title_str=
8月のお盆営業が終わり、今月はどれくらいのお客様が戻ってくださるか気になるところですが、クライアント様で毎月検証している『会員来店状況』から、こちらのお店にとって戻りの遅いお客様の年齢層が見えてきています。
月ごとで、来店動機となる事情は異なりますが、休業明けからの来店状況を追いかけていけば、全体的な傾向は把握していけます。
いずれにしても、コロナ以前と比べて100%を超える来店になることは考えにくいので、『すでに戻ってくださったお客様への取組み』と『戻っていただくための取組み』、そして、『戻ってくださったときに次の来店動機となる取組み』を充実させていくことが望まれます。

ちなみに、東京都内のクライアント様の来店状況は、2月と7月対比で下記となります。

① 会員来店人数と、来店累計の状況(戻り率)
会員戻り人数:89.6%
来店累計  :84.2%
◎会員の戻り人数よりも来店累計が少ないので、戻ってきたが来店回数は減っているという数字です。

② 11回以上の来店傾向(戻り率)
11回以上来店の会員人数:78.5%
11回以上来店の来店累計:78.7%
◎全体では来店累計が減っていましたが、11回以上の方では同等の数字です。

③ 全体の会員数に対して11回以上の来店者が占める割合
11回以上来店比率:23.7%⇒20,8%
11回以上来店累計:61.5%⇒57.6%
★全体の会員数に対して、人数は2月で23,7%でしたが、来店累計では61.5%と、23%のお客様がお店の来店回数の61%を占めているという数字です。

細かい分析として、戻りが遅い会員様は『50歳~69歳』『70歳以上』で7月でも約25%の方が来店していません。
18歳~49歳までは、95%の来店になっているので、サラリーマン層の中でも50歳以上のお客様の戻りが遅い傾向です。


●4円パチンコと20円スロット!ファン増への挑戦

お客様が新型コロナの影響で100%戻らない(いつ戻るか分からない)中で、P機と6号機に移行していくには、先立つものとして粗利の確保は当然の課題です。
1円コーナーや5スロでも安定粗利構築の機種構成は可能ですが、幸いなことに、4円パチンコと20円スロットで『打ってみたい』と思える機種が出てきています。
お客様のレパートリーとして、「朝はマック・昼は日高屋・夜は焼肉」という感じで、4円パチンコや20円スロットでも、予算や遊技時間によって選べるものがあれば、来店回数促進にもつながります。
そのような機種に関しては、『打ってみたい』『楽しそう』『面白そう』と思える機種の価値提案を行い、お客様に伝えて浸透させていく必要があります。
ファンを増やすというのは、『その機種を打ってみたい』『また打ちたい』と思う動機となる価値を知っていただくことになります。

パチンコに関しては
★遊タイム付きの甘デジ
○PFアクエリオン(1/89.9・遊タイム突入225回転消化後・341回転の遊タイム)
○P新・必殺仕置人(1/99.9・遊タイム突入280回転消化後・379回転の遊タイム)
4円で安心と期待感を持ち、更にビギナーでも楽しめる可能性があります。
★1種2種の遊タイム
○Pモモキュンソード(1/199.8・遊タイム突入500回転消化後・250回転の遊タイム)
4円で『短時間でも楽しめる』という、仮に5000円の予算だったとしてもワンチャンスの可能性を感じる機種だと思います。

スロットに関しては、
★直撃比率が高めの機種
○モンキーターン(100%)
○ブラックラグーン(50%)
20円の機種としては、短時間遊技にも長時間遊技にも適したものだと思います。
もちろん、それ以外の要素もありますが、当たれば400枚の獲得という、ATでもノーマルAタイプの感覚なので、予算を決めて仕事帰りやちょっと挑戦というお客様にも打てる機種です。

今後も新機種が登場してきますが、『お客様にとってどんな価値を提供できる機種か?』を考えて、4円パチンコや20円スロットのレパートリーを増やしてもらう『台とお客様とのつながり』が、新型コロナの現状と、終息してからも大切な取組みだと思います。
フダポスには、これを実施する販促ツールが満載なので、ぜひ活用して自店でファンを増やす取組みと、ファン増を実現させて欲しいです。




●このコラムで書いている内容の土台となる考え方は、『パチンコホール専門のランチェスター戦略』『差別化価値を作るコト視点の価値づくり』『増客プロセス設計で現場力を高める』という3つのカリキュラムになります。
エッセンスだけ抽出した【法人様向けの3時間セミナー(有料)】があるので、気軽にお問合せくださいませ。

●リスペクトマインド(株)のお問合せ先
弊社のサイト内にある『お問合せ』からお気軽にご連絡ください。
http://www.respect-mind.com/
※弊社サイトでも、毎週火曜日更新で『価値づくり』のコラムを書いております。
※現在弊社サイトがクラッシュ(泣く)しているので、アメブロを代用しております。
アメブロ⇒https://ameblo.jp/takeshin-map/


新着順
髙橋 正人 / ~その74~パチンコ12月「大海4=8万台撤去」の対応は?
お久しぶりです。<パチンコ担当>のTKCの髙橋です。 ...続きを読む
武内 臣介 / ~その73~機種の価値提案を早急に!
こんにちは!リスペクトマインドの武内臣介です。 今年は...続きを読む
涌嶋 士郎 / ~その72~「アナターのオット!?はーです」を高稼働促進させるには、《アナターのセット!?ふぉーです》
皆さん、こんにちわ!パチスロ担当のワクワクランド 涌嶋士郎で...続きを読む
髙橋 正人 / ~その71~パチンコ「年末商戦の機種選択」について
お久しぶりです。<パチンコ担当>のTKCの髙橋です。 ...続きを読む
髙橋 正人 / ~その69~とりあえず【サラリーマン番長】の撤去問題
お久しぶりです。いつもは<パチンコ担当>のTKCの髙橋です。...続きを読む